猪名川町・川西市・宝塚市伊丹市・尼崎市

2017年5月25日

お手伝いしましょうか

(5月10日 コープ塚口)

買い物をする際に、
「商品表示の文字が小さくて読みづらい」
「重いものを持つのが大変」
「高い所にある商品が取れない」
など、不便を感じる組合員さんのために
"お買い物支援ボランティア"の活動が始まりました。

 

コープ塚口では、昨年11月からスタート、

月1回のペースで活動しています。
「お買い物支援に何かプラスできないかしら?」
というボランティアさんたちの思いから、
お茶を飲んでホッと一息ついてもらうコーナーも設けました。

1705-1-1.jpg

     「お買い物前に休憩できて良かったわ」と組合員さん

 

「おいしいお茶、どこの?」
「これ、おいしいでしょう?」
と、コープ商品のお茶の話で盛り上がっていました(´▽`*)。

1705-1-2.jpg

  
ボランティアさんは、店内を見て回り、
「お手伝いしましょうか」
と、買い物が少し困難な方に優しい口調で声をかけてサポート
商品探しの際に、"トマトのおいしい見分け方"を伝授することも。
1705-1-3.jpg

         「へ~、知らなかったわ!」と、組合員さん

  

「小さい文字が読めないので助かりました」
と、喜ばれていました。

1705-1-42.jpg目当ての商品を一緒に探しました

  

商品をマイバッグに入れるお手伝いも。
「詰め方は、これでいいですか?」
など、商品の入れ方を一つずつ確認しながらバックに詰めていきました。
1705-1-5.jpg最後に「ありがとう」と笑顔の組合員さん

  

この日、活動していたボランティアさんは3人。
「お手伝いはほんの少しですが、

 必要とされる方は大勢いらっしゃいます。

 活動を通じていろんなお話ができて、こちらも学ぶことが多いですね」
と話していました。

 

支援する方もされる方も同じ"組合員さん同士"だから、
自然とお互いの"コープ商品のおすすめ"になったり、
晩ご飯や家庭のことなど、和気あいあいと話が広がっていました。

 

少しの接点から、温かい交流が生まれるのはとてもステキですね。
最後に買い物を終えた皆さんが、

笑顔で帰られるのが印象的でした(´▽`*)。

第1地区では、コープ安倉・山本・立花・尼崎近松でも、

お買い物支援ボランティアの活動が始まっています(´▽`)。
ボランティアも募集中です。

(第1地区ライター・高野充子)

投稿者:kouhou
loading ...