猪名川町・川西市・宝塚市伊丹市・尼崎市

2017年8月23日

ラブコープキャンペーン ラブコ№1「電気学習会」

最新のエネルギー事情とコープこうべの取り組みについて学ぶ
「電気学習会」がコープカルチャー宝塚で開催されました。
参加したのは、ラブコープキャンペーンメンバーや、
コープ委員会代表者の皆さんです。

1708-1-1.jpg

 

電力自由化がスタートして1年、
「何を選べば良いのかわからない」という声に応えて、
今回は環境に焦点を当てて、「コープでんき」ついて、
わかりやすく説明してもらいました。

現在の日本の発電は、石油、石炭、天然ガスなどを
使った火力発電が9割を占めています。
「コープでんき」は「コンセントの向こう側」にある
地球の未来を考え、再生可能エネルギー(太陽光発電やバイオマス発電)が約3割、CO2排出量の少ない天然ガスが約7割という電源構成が特長

 

この環境に配慮した電気を多くの人が利用することで、
未来の地球環境も変わると期待されているんですね。

 

参加者は、

「これからの子どもや孫たちに良い環境を
 残すためにも、再生可能エネルギーを利用したい」
「電気の選択で未来の環境が変わることを知りました。
 教わったことをみんなにも伝えて、広めていきたいです」
などと、話していました。

(第1地区ライター 高野充子)

 

 

「ラブコープキャンペーン ラブコ№1」って......
 組合員と職員がいっしょになって、
コープ商品の良さや違いを学び伝えていく取り組みです。
このことを通じて、コープこうべのことをもっと知ってもらえればと思っています。

投稿者:kouhou
loading ...