猪名川町・川西市・宝塚市

2017年12月13日

みんなで作る"地域の集い場"

(11月15日 コープ宝塚 組合員集会室)
 
「世代を越えて地域の誰もが集える場」
「くらしのいろいろを学べる場」、
そんな"私の居場所""地域の居場所"のつくり方を、
全4回で学ぶ「くらしカフェづくり講座」

ふれあいサロンを開いてみたい、何かボランティアを始めたい、
そんな人たちが居場所づくりについて学びました。

1712-1-1.jpg
 
初回の講師は、
NPO法人 生涯学習サポート兵庫
あそびクリエイター・伊藤嘉範さん
"遊び"を通じて、楽しいコミュニケーションの図り方を学びました。
 
まずは、
「居場所づくりに関心がある参加者同士、
 みんなが仲良くなりましょう」
と、折り紙遊びをしました。
1712-1-2.jpg 1712-1-5.jpg
作った折り紙を高い所から落とすと、クルクルと回って落下。
その動きに参加者からは、
「すごい」「不思議ね」
と、歓声が上がりました。

 
次は、「海と山」「虹と星」など2枚の写真を見て、
どちらが好きかを選び、
グループに分かれてそれぞれ理由を話すゲーム。
「私も同じように思ったわ」
「そう言われるとそうかもしれないわね」
など、自然に話が盛り上がりました。

1712-1-3.jpg 海チーム

 
     山チーム 1712-1-4.jpg
 
続いて、「相槌を打つときに取り入れたい言葉"さしすせそ"」の話。
「人の話を聞くときに大事なことは、
 一旦、受け止める言葉をかけること。
 否定するときも、相手の気持ちを受け止めてから、
 『でもね、~』を使った方が、理解し合えますよ」
と、伊藤さん。
みなさん、うなずいたり、笑ったり、熱心に聞いていました。
 
講座の終わりには、
「元気なうちに活動を始めてみたいわ」
「仕事ではなく、ボランティアで人のために活動したいです」
と、参加者は笑顔で今後の思いを話していました。
 

第2回でカフェを体験し、
第3回で"どんなカフェにするか"をみんなで企画
最終回の第4回、実際に地域の方に向けてカフェを開きました

1712-1-6.jpg 1712-1-7.jpg 

いろんな世代の人が集えて、ちょっと学べるカフェ
4月からオープンする予定です。

興味のある方は、お茶を飲みにいらっしゃいませんか。
詳しくは、第1地区活動本部までお問い合わせください。

(第1地区ライター・高野充子)

投稿者:kouhou
loading ...