明石市・稲美町・播磨町・加古川市・高砂市・淡路島

2016年3月15日

CIMG9041.JPGCIMG6871.JPGCIMG6901.JPG少し肌寒さの残る3月12日(土)11時から15時まで、神戸市垂水区の垂水勤労市民センター3階レバンテホールで、「サークル・くらぶFesta 2015」を開催しました。260人余の組合員さんの参加のもと、日頃の活動の成果を披露しました。11時に実行委員長さんの「開会宣言」でスタート!会場内では14のサークルとくらぶがブース形式で、展示・バザー・教え合いを行い、見学の合間にはふれあい喫茶の飲み物とコープのパンで一息つけるよう、飲食コーナーもありました。また12時から始まった、本格的な舞台を使用しての発表では、5つのサークルがリズム健康体操や明石の歴史史話の紹介、詩吟や紙芝居、お子さんのコーラスなどで日頃の成果を披露し、お楽しみいただきました。最後は、フォークソンググループ「TOMOYO」による演奏。懐かしい歌の数々を皆さんで歌い、会場内は大いに盛り上がりました。2年に一度のサークルとくらぶの大きな’お祭り’ここからまた、新たな交流や活動が広がればと思います。

投稿者:fukushi

明石市・稲美町・播磨町・加古川市・高砂市・淡路島

CIMG8836.JPG1月15日(金)、第4地区活動本部との合同企画「淡路島を味わう一日」を開催しました。総勢43人で、南あわじ市を訪問。午前中は「南あわじの農業のお話と地元農家の女性グループとの交流会」、昼食をはさんで午後は「農作業体験」を行いました。この企画は’地場野菜振興プロジェクト’として「農林水産省 平成27年度 消費者ニーズ対応型食生活モデル事業」の一環での初めての取り組みで、「兵庫の漁業と取り巻く環境を知ろう」と進めている「とれぴち推進プロジェクト」の’農業版’ともいえるものです。地元農家の女性グループ「べっぴんハート」さんとの交流会では、『玉ねぎの植え付け方法や品種、保存法』『後継者不足の現状』など、いろいろとお聞きすることができました。午後の「玉ねぎの苗の植え付け体験」では手作業の大変さを実感。この日学んだこと、体験したことを踏まえて、日々の生活の中でできることを考えていきたいと思います。

投稿者:fukushi

明石市・稲美町・播磨町・加古川市・高砂市・淡路島

ボランティア活動などを通じ、人間連帯の輪を広げ、

こころ豊かな地域づくりに貢献された団体に贈られる「くすのき賞」。

平成27年度、明石市を所管する東播磨県民局「兵庫県くすのき賞」を、

コープ西明石の子育てひろば『きしゃぽっぽ』が受賞しました。

125日(土)、兵庫県加古川総合庁舎1階 東播磨生活創造センターにて

表彰式が行われました。

07kisyapoppo-2.jpg【表彰式の様子】

 

 

 

『きしゃぽっぽ』は 、子供さんと一緒に遊びながら、保護者の方も

友達作りや情報交換ができる、ゆったり過ごせる場として12年間続いてきました。

第3木曜日、10時15分から12時まで、コープ西明石店舗内の組合員集会室にて、

親子が自由に集まり、交流できる居場所づくりをされています。

07kisyapoppo-1jpg.jpg【スタッフの皆さん】

 

 

これからも『きしゃぽっぽ』さんを中心に、

子育て応援の輪が広がっていってほしいと思います。

おめでとうございます!

 

投稿者:fukushi

明石市・稲美町・播磨町・加古川市・高砂市・淡路島

 今年度ひょうご県民ボランタリー活動賞を

コープミニ塩屋の福祉サークル「こでまり」さんが受賞されました。

この賞は、様々な分野でボランタリー活動を実践されている個人及び団体を

顕彰することを目的としたものです。

11月6日、兵庫県公館にて行われた表彰式にメンバーの皆さんが出席されました。

 

07kodemari-1.jpg

 

 

 

 

 

【兵庫県金沢副知事(下段中央)

「こでまり」メンバー及び、

第2地区活動本部管内で受賞

された組合員様(下段右端)

との集合写真】 

 

 

23年という長きに渡り、地域に根ざした活動をされてきた「こでまり」さん。

今後とも「こでまり」ファンが増え、活動の輪が広がっていくことと思います。

おめでとうございます。

 

 

 

  

 

 

    

投稿者:fukushi

明石市・稲美町・播磨町・加古川市・高砂市・淡路島

11月26(木)、「フードプラン姫路レンコンの産地見学会」を実施いたしました。姫路に着くころには雨もやみ、晴れ間も見えてきましたが、寒~い1日となりました。

さっそく佐久間先生に、レンコンを使ったお料理をレクチャーしていただき、感動の試食!メニューは、①レンコンステーキ②小倉煮③すり流し汁の3品。特に小倉煮は、なんと甘味!これには、デザート感覚でおいしかったと皆さんびっくりでした。お正月にもう1品と、レパートリーが広がったようです。

さて、その後は、いよいよレンコンの収穫体験。


071511renkon.jpg

参加者の中から1名、胸まであるゴム長をはいていただき、圃場の中へ!

上から見ると、泥沼のような圃場は、実はとてもきれいな土で形成されており、歩くと宇宙遊泳しているよう。とても貴重な体験をしていただきました。

冬場は氷が張っている中で作業をすることもあるそうです。

レンコンにかける生産者の熱い思いと、ご苦労を知り、先ほどいただいたレンコンのお料理がいとおしくさえ感じました。

特に、コープこうべで購入できるレンコンは、栽培中にどうしても発生してしまうアブラムシの駆除に、強い殺虫剤を使わず、薄いものを1回しか散布しないこと、機械を使わず手作業で収穫してることなど、産地見学に参加しなければ知らなかったことがたくさんありました。

みなさんも、つめたーい圃場から、大切に運ばれてきたレンコン。おいしくお料理してあげてください♪

投稿者:fukushi
←前のページ 1234567891011
loading ...