猪名川町・川西市・宝塚市伊丹市・尼崎市

(9月22日(金)コープめふ 2階)
 
日本では、まだ食べられるのに捨てられる食べ物(食品ロス)が、年間約635万トン以上と推計されています。その半数の約302万トンが、実は家庭から出ています。
換算すると、毎日、日本人1人当たり、お茶碗約1杯分のご飯(約136g)を捨てていることになります。
 
世界では、約8億人が飢餓に苦しみ、国内では、6人に1人が貧困状態にある中で、食品を大量に捨てている矛盾に対して、
"もったいない!"を組合員さんと一緒に学び、考えていく取り組み、
「e買うプロジェクト」を進めています。
1710-1-00.jpg「買い物をする時、無駄な物を買わない」
 
この日は、活動を振り返り、今後、組合員さんに広く伝えていく方法を話し合いました。
1710-1-2.jpg
 
「啓発チーム」は、
ポスターの製作や、マスコットキャラクター「エシカちゃん」を手作りして広める活動計画を発表。
夏休みに参加した「たからづか食育フェア」では、賞味期限の違うジュースの「飲みくらべ」をして食品ロスについて考えるブースを出した報告もありました。
1710-1-4.jpg 1710-1-3.jpg 
 
「子どもチーム」は、
食品ロスの紙芝居を活用し、子どもにわかりやすく学んでもらったことや、
「『もったいない博士になろう』のチェックシート作りを計画中と報告しました。
1710-1-0.jpg
 
「レシピチーム」は、
食材を余らせないで食べきるアイデアなどのレシピを発表。
バナナを1本ずつ、皮のまま新聞紙でくるんで冷蔵すると、約2週間は黒くならずに長持ちするなど、寄せられたアイデアを披露しました。
1710-1-6.jpgメンバーみんなで試食。
 
「e買うプロジェクト」の「e」には、
ethical(倫理的な)、ecology(環境に良い)、earth(地球)、いーね!
などの意味があります。
組合員さんたちに広く、わかりやすく伝えていけるよう、これからも取り組んでいきます。
(第1地区ライター 高野充子)

投稿者:kouhou

猪名川町・川西市・宝塚市伊丹市・尼崎市

第1地区活動本部が開催する「虹っ子スクール」では、
「子育てねっとわーく№1」に登録している子どもたちが、
食や環境、平和、ボランティアなどさまざまな分野について、
みんなで楽しく学んでいます。
 
今回は、小学生とその保護者33人
大阪市西区にある「津波・高潮ステーション」を訪れました。
1709-1-1.jpg 
 
「津波・高潮ステーション」とは、かつて大阪を襲った高潮や、
近い将来に起きるとされる南海トラフ巨大地震や津波について学習できる施設。
たくさんの模型や映像を使って、親子で楽しみながら防災について学びました。
1709-1-2.jpg 1709-1-3.jpg 
 
また、前・左・右・床の4面に景色が映し出される津波災害体験シアター「ダイナキューブ」では、大迫力の映像を鑑賞。
南海トラフ巨大地震が発生した時に大阪に押し寄せる津波の怖さを疑似体験しました。
1709-1-4.jpg 真剣に見入る子どもたち
 
最後は、今まで習ったおさらいとして、クイズが出されました。
1709-1-5.jpg  勢いよく手が挙がりました。
 
1709-1-6.jpg 備蓄品についてもアドバイスが
「巨大地震で広い範囲に災害が起きると、流通もすぐには戻りません。
 もしもの時を考えて、1週間分の備蓄をそろえておきましょう」
という言葉に、
「そんなにいるの?」「もっと必要なのね」
などと、驚きの声があちこちから聞こえてきました。
 
参加した保護者からは、
「子どもと避難する場所など、もう一度確認したいと思います。
 これからも防災意識を高めていきたいですね」
「災害にあっても、冷静に行動しないといけないですね。
 日頃から、もっと家族と防災について話し合っておくことが大切だとわかりました」
といった感想がありました。
 
(第1地区ライター 高野充子)

投稿者:kouhou

明石市・稲美町・播磨町・加古川市・高砂市・淡路島

さてさてさて!第6地区の2大イベント!後半は「コープアドベンチャー」!

8月22日(火)コープ稲美店にて開催いたしました。

このイベントでは、コープの職員として「働く」ことを通じて、何かを発見してもらったり

楽しかったり、嬉しかったり、納得したり、疑問を持ってもらったり、りりりりりりりり~!!

とにかく、夏休みの楽しい一日になったらいいなー♪りりりのアドベンチャー、21名でスタート!

品出し前.jpgバックヤード見学からの、いよいよ品だし!

品出し箱あけ.jpg箱あけるとこから~!?だって職員だもの♪

品出し.jpg高いところは、高学年、低いところは低学年。職員同士協力し合います!!

レジ体験.jpg品出しが終了したら、今度は300円を持ってお買ものスタート!一人二役に挑戦♪余裕の組合員さん役と、どきどきのチェッカーさん。。。(顔出しNGです。)「いらっしゃいませ」・・・こ、声小さい。。。がんばれーっ!!

お買いものは何度もしたことがあるけど、チェッカーって難しい。。。

手羽元.jpg 300円あれば、晩御飯のおかずだって買えちゃう!

バナナ採点.jpg

全ての業務が終了しました。集会室では、「店長に質問!」、「コープス」のバナナの大試食会、最後に「コープアドベンチャー~1日職業体験~」の終了認定証を店長から授与され終了しました。

夏休みの宿題に一役かえたでしょうか!?楽しい思い出になったらいいいな~♪

投稿者:fukushi

猪名川町・川西市・宝塚市伊丹市・尼崎市

最新のエネルギー事情とコープこうべの取り組みについて学ぶ
「電気学習会」がコープカルチャー宝塚で開催されました。
参加したのは、ラブコープキャンペーンメンバーや、
コープ委員会代表者の皆さんです。

1708-1-1.jpg

 

電力自由化がスタートして1年、
「何を選べば良いのかわからない」という声に応えて、
今回は環境に焦点を当てて、「コープでんき」ついて、
わかりやすく説明してもらいました。

現在の日本の発電は、石油、石炭、天然ガスなどを
使った火力発電が9割を占めています。
「コープでんき」は「コンセントの向こう側」にある
地球の未来を考え、再生可能エネルギー(太陽光発電やバイオマス発電)が約3割、CO2排出量の少ない天然ガスが約7割という電源構成が特長

 

この環境に配慮した電気を多くの人が利用することで、
未来の地球環境も変わると期待されているんですね。

 

参加者は、

「これからの子どもや孫たちに良い環境を
 残すためにも、再生可能エネルギーを利用したい」
「電気の選択で未来の環境が変わることを知りました。
 教わったことをみんなにも伝えて、広めていきたいです」
などと、話していました。

(第1地区ライター 高野充子)

 

 

「ラブコープキャンペーン ラブコ№1」って......
 組合員と職員がいっしょになって、
コープ商品の良さや違いを学び伝えていく取り組みです。
このことを通じて、コープこうべのことをもっと知ってもらえればと思っています。

投稿者:kouhou

明石市・稲美町・播磨町・加古川市・高砂市・淡路島

えーーーーー!!台風直撃ーーーー!!

と、思いきやみんなが眠っている間に、台風5号は頭上を通過し、

8月8日(火)受付開始の10時、朝霧はギラギラの晴天となりましたっ

「さあ、保護者の皆様♪本日は「わくわくチャレンジ」。子どもたちはゆったり、自由に製作にトライ!!

ママは、カフェでランチ!!今日の3時間を思いっきり満喫しちゃいましょう♪」

のコンセプトでスタート

机全体.jpg

①ミサンガ・・・ママの時代に大流行?Jリーグ開幕の興奮がよみがえる!

②デコパージュ・・・やってみたかった、デコパージュ、今日はペンケースにチャレンジ!

③木のペンダント・・・好きなシールでオリジナリティをアピール!何個でもトライ!

④マークで魚釣りゲーム・・・マークのついた魚をGET!花火についていないとダメなマークはどれでしょう?

好きなコーナーですきなだけ、自由に製作に取り組みました。

家族全員のプレゼント!とはりきって参加した、男子にインタビュー

子育てサポーター「どう?」

男子「・・・つかれた」

ホワイトボード.jpg

学生さんの一人暮らし?洗濯物ではありません。デコパージュの「のり」をかわかしていいます。

それぞれ個性的でステキ

もぐもぐ.jpg 一旦中断して、みんなで昼食♪

なんと、ミックスキャロットジュースのピラフ。

「えーーー。(子どもの率直な感想です。。。)

・・・お、おいしい~♪」←でしょ

今日は、いろんな経験ができました。

夏休み後半は、コープ稲美店の「コープアドベンチャー」!参加してくれる皆さん、お楽しみに~!!

投稿者:fukushi
loading ...