北区・三田市・北播磨・丹波

5月17日、鈴蘭公園で開催された、神戸市北区の区民祭り「第41回 きたきたまつり」に、コープEARTHくらぶ「温暖化防止北こうべネット」とコープこうべ第4地区のボランティアが出店参加しました。

 

4zenkei.jpg

さわやかな好天に恵まれたこの日、特設ステージでは、地元のダンスチームから仮面ライダーショーまで、さまざまなプログラムが繰り広げられ、会場はものすごい人出。

テントエリアには、たこ焼き屋台からボランティアによる東北支援品の販売まで、さまざまな出店がずらりと軒を並べました。

コープこうべのテントも大人気。「温暖化防止北こうべネット」が用意した、木の実や木片、牛乳パックなどを使った「エコ工作」のコーナーは無料。スタッフにアドバイスを受けながら、ペンダントやロボットなど、子どもたちは思い思いの作品作りを楽しみました。

4kousaku.jpg 4wanage.jpg

ボランティアが用意した「スーパーボールすくい」では、小学生で151個、中学生で243個という最高記録が誕生。「輪投げ」でも、見事な力投を見せる子どもたちの熱い戦いが…。

そして、それを見守るお父さん・お母さんたち。みんなとても楽しそうです。

 テント前の「エコすごろく」では、スタッフと来場者が輪になって、笑顔で話す姿が絶え間なく見られ、家族そろって真剣に聞く姿がとても印象的でした。

4sugoroku.jpg

(第4地区ライター 野上)

投稿者:kouhou

北区・三田市・北播磨・丹波

兵庫県漁業協同組合連合会(県漁連)とコープこうべが連携して取り組んでいる「ひょうご地魚推進プロジェクト(とれぴち)」。この取り組みをさらに発展させようと、第4地区で立ち上げたのが「とれとれぴちぴち お魚大好きプロジェクト」。


3月31日、コープカルチャー神戸北で、「もっと魚を好きになって、魚食文化を広めよう! 兵庫の漁業を知ろう! 豊かな海を守ろう!」と、キックオフ学習会が開かれました。

 

午前の部は料理講習会で、48人が参加。
県漁連の隅谷翠さんを講師に、朝、日本海から届いた、生のホタルイカとハタハタを調理しました。

この日集まったのは、コープ委員会、コープサークル・くらぶ、コープこうべ家庭料理研究会、クッキングサポーターのメンバー。手際よく魚をさばき、ホタルイカの「ぬた和え」と「佃煮」、ハタハタの「焼き南蛮」、みそ汁が完成。

ハタハタはウロコがなく調理も簡単。『コープpiu』5月号「とれぴち厨房」に掲載の「ハタハタの南蛮漬け」も、ぜひお試しを!

torepiti1.jpgtorepiti2.jpg

また、コープこうべ家庭料理研究会からは「お魚大好きプロジェクト」第4地区特別料理会の提案があり、

「これを利用して、お魚ファンを増やしましょう!」と呼びかけました。

 

午後の部のキックオフ学習会には、59人が参加。

県漁連の西本広幸さんから「兵庫県の水産業の現実と魚食文化」についての話を聞いた後、グループで、これからの取り組みについて話し合いました。

 torepiti3.jpgtorepiti4.jpg

「“お魚大好きメニュー”を提案していきたい」

「兵庫の漁業を、組合員の親子に伝えたい」

「店頭で簡単な魚料理のレシピを紹介したい」など、活発な意見が出ました。

5月1日発行の『ひだまり』と、5月20日発行の『コープpiu』6月号第4地区版にも掲載します。

そちらもお読みくださいね。

(第4地区ライター 小澤)

投稿者:kouhou

北区・三田市・北播磨・丹波

3月29日、コープカルチャー神戸北のふれあい館で「コープサークル発表会」が盛大に開催されました。今年19回目を迎えたこの発表会。毎年、準備作業から当日の裏方まで、出演するサークルの皆さんが協力して運営しています。

 

 この日、舞台では、着物帯結びの実演、学習発表、ミュージカル、ハーモニカ演奏、南京玉すだれ、人形劇、大型紙芝居、合唱、太極剣、朗読、着物リメイクのショーなど。次々と繰り広げられる完成度の高い作品や演奏、芸達者な出演者たちに、会場は大いに盛り上がりました。

kobekita2.jpg kobekita3.jpg

 kobekita1.jpg kobekita5.jpg
 
  また、昼休みには家庭で不要になった毛糸を活用した手編み作品や、ユニセフグッズ、東北支援品の販売があり、こちらも舞台と同じく大盛況でした。
 

 発表会の最後は全体合唱。舞台と観客席が一体となって響き合う歌声は温かく、たくさんのやさしい笑顔があふれる発表会になりました。

kobekita4.jpg


 (第4地区ライター 野上)

投稿者:kouhou

北区・三田市・北播磨・丹波

2014年2月 7日

男子力アップ料理会

1月27日、コープ三田西組合員集会室で、コープ活動サポートセンター神戸北主催の男性料理会が開かれました。
この日のメニューは、魚料理をメインにした3品。参加者8人は、「魚の焼き春巻き」「鮭のミルクスパゲッティ」「しょうがゼリー」を手際よく料理していきます。
p1.jpgp2.jpg
「魚はまず片面をよく焼いてから裏返して」など、講師の三宅孝子さん(家庭料理研究会)にコツを教わりながら調理。

おしゃれでおいしい料理が完成しました!!春巻きは、外はパリッ、中はフワ~♪

p3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「動きに無駄がなく、スムーズに調理されていました」と三宅さんの講評。参加者は「家で作って、家内を驚かせます」「洋風料理のレパートリーが増えてうれしい」と話していました。
次回の男性料理会は、3月24日(月)10時~12時半、コープ三田西組合員集会室で開かれる予定です。詳しくは、2月18日発行の「コープpiu」3月号第4地区版P.2をご覧くださいね。
(ライター・小澤)

投稿者:kouhou

北区・三田市・北播磨・丹波

11月17日(日)、三木市立市民活動センターで「みきボランタリーフェスタ2013」が開催されました。このイベントには、三木地域で活動しているボランティアグループが参加し、模擬店や体験コーナーなど、様々なブースで日頃の活動をアピール。コープこうべからは、三木緑が丘に登録しているコープサークル「すみれの会」、「こぶし」、「さんき会」、「よもぎの会」が合同で模擬店を開きました。

miki1.jpg小春日和のこの日、会場は、家族連れでいっぱいです。コープこうべの模擬店では、豚まん、ピザまん、あんまんや、バウムクーヘンとコーヒーのセット、お茶を販売。お手頃な価格とほかほかの湯気に誘われて、テントの前は、子どもから年配の方までの人だかりに。大忙しのテントの中からは、「ちょっと待ってね~」とうれしい悲鳴が上がっていました。

miki2.jpg
(4地区ライター野上)

 

投稿者:kouhou
←前のページ 12345678910
loading ...