猪名川町・川西市・宝塚市

(コープめふ組合員集会室)

ご家庭で、生のタコ1匹や、切り身でない太刀魚を買ってきて調理すること、ありますか?
8月25日に開かれた「兵庫の漁業と魚を知ろう」では、子どもたちがタコと太刀魚を“丸ごと”調理しました。

まずは講師が実演。
140919-1-koshi.jpg

調理のポイントとともに、雄雌の違いや生態などについても話があり、子どもたちは興味津々、身を乗り出さんばかり。
140919-1-jituen.jpg

その後はグループに分かれ、生ダコのヌルヌルや太刀魚の長さと格闘しました。
「う~、大変」と言いながらも楽しそうな様子の子どもたち。
140919-1-tako.jpg 140919-1-sote.jpg

お母さんたちも、「私も初めての経験!」とにっこり。
「日頃できないことをさせていただけて、ありがたいです」。

おいしく食べた後は、スライドを見ながら兵庫県の漁業について学習しました。
140919-1-gakusyu.jpg

この料理会は、食と環境くらぶ「バンビ」が企画した初めての学習料理会でした。
「バンビ」は第1地区活動本部の講座で学んだ組合員が、「日本食の良さや文化を若い世代に伝えたい!」と結成したコープくらぶ。
次回、11月3日(月・祝)開催の「鹿肉学習料理会」をはじめ、環境学習とタイアップした企画をどんどん実施していく予定です。
ご期待ください!

(第1地区ライター 林)

投稿者:kouhou

猪名川町・川西市・宝塚市伊丹市・尼崎市

夏休みが始まって間もない7月30日、ピッコロシアターでファミリー向けのミュージカルが開催されました。

 

140904-1-1.jpg
主役は、いばりん坊のなが~~~い名前のライオン。
そして、ライオンと友達になりたい鳥のハッピーとウサギのミミ、

みんなの様子をやさしく見つめる森の精が登場します。
はじめは「友達なんていらない!」と言っていたライオンでしたが、

ハッピーとミミと一緒に過ごすうちに…。
子どもたちに伝えたい「友達っていいな」が詰まったほんわかストーリーでした。


出演してくれた「みっくすじゅーす」は、お母さんたちのボランティアグループ。
それだけに、子どもたちを楽しませる! 飽きさせない!

そんな工夫はさすがでしたよ。
会場の子どもたちを交えてキャッチボールをしたり、

140904-1-2.jpg

手遊びで応援する場面があったり。

 140904-1-3.jpg

 

そして何より、笑いがいっぱい!
子どもたちの笑いのツボを押さえているのはもちろん、
パパやママが思わず吹き出してしまうオチもたっぷり。
まさにファミリーで楽しめたひと時でした!

140904-1-4.jpg

 

このミュージカルは第1地区が「子育てねっとわーく№1」のキックオフイベントとして企画しました。
まだ登録をされていない方は
↓↓↓
☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~
「子育てねっとわーく№1」とは?

第1地区の子育てファミリー対象の登録制度です。
「子育てがもっと楽しめるように!」と、会報誌を年4回お届けし、
子育てに役立つ情報や催しなどをご案内します。
このミュージカルのような家族で楽しめるイベントがいっぱいですよ。
年会費無料。
詳しくは、第1地区活動本部・第1地区活動本部塚口事務所へ

お問い合わせください。
☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~

(第1地区ライター 林)

投稿者:kouhou

猪名川町・川西市・宝塚市伊丹市・尼崎市

(コープ安倉組合員集会室 )

7月4日、コープ安倉で「正しいラジオ体操」に取り組む催しが開かれました。この日は2回目。リピーターを含めた15人が参加しました。

140805hayashi1.jpg
まず、みんなでいつも通りのラジオ体操を一通り。
その後、講師が「この動きはここの筋を意識しますよ」と体操一つひとつのポイントを、実演を交えて解説。
「小指を内側に向けると伸びやすい」などのコツも多く紹介されました。

最後に音楽に合わせてもう一度トライしたところ、驚くほどキビキビとした動きに変化。
「結構運動になるんですね」「教えてもらうとやっぱり違う!」などの声が聞かれました。

140805hayashi2.jpg


さて、来たる9月5日(金)には、コープ塚口組合員集会室で同様の催しが開かれます。時間は10時~11時半。
無理のない運動で健康維持や体力づくりを始めませんか?
申し込みは、第1地区活動本部塚口事務所まで。

また、宝塚エリアでは、安倉のほかにも3カ所でラジオ体操に取り組んでいます。コープサークルとして定期的に活動しているところもありますよ。
詳しくは第1地区活動本部へお問い合わせください。

(第1地区ライター 林)

投稿者:kouhou

猪名川町・川西市・宝塚市

5月15日、コープカルチャー宝塚で育児サークルなど子育てのグループ活動をしている方を対象に、交流会が開かれました。

まずは、事務局がコープサークルの決まりごとを説明。助成金制度や「学習会BOOK」など活動の幅を広げるツールについても案内しました。

takara1.jpg

その後の交流タイムでは、お互いの活動を発表。
「へ~、そういうこともできるんだ!」と新たな発見があり、活動の幅を広げる一助になりました。

そして、「スマートフォンの安全な使い方」をテーマに、兵庫県セキュリティーサポートセンター篠原嘉一(かいち)さんが講話。
陥りがちなケースと、“こういう点に注意すれば安全に使える”というポイントが具体的に説明され、参加したママたちはスマホ片手に熱心に聞き入っていました。

参加者からは、「サークルに帰って、メンバーに伝えなくちゃ」「自分たちでも学習会を企画します」といった前向きな感想が聞かれました。


takara2.jpg

 

この間、子どもたちは?というと・・・
takara3.jpg
部屋の一角に設けられた保育スペースで、保育スタッフと遊んでいましたよ。

コープおすすめのおやつの試食などもあり、盛りだくさんなひと時でした。
(第1地区ライター 林)

投稿者:kouhou

猪名川町・川西市・宝塚市

2014年2月 5日

「いちなな市」

 ボランティア有志による「いちなな市」。
 阪神・淡路大震災直後に、当時不足していた衣類を組合員から募ったことをきっかけに始まりました。その後15年間、毎月開催。
 15年目を境に年1回の開催に変更しましたが、このとき終了とせず続けてきたのは、「震災を忘れないように、物を大切に」との思いからだったとか。
 来た人に「お久しぶり!」の声をかけたり、似合うかどうか見立てたりするスタッフのみなさん。
 そのにこやかな笑顔を見ていると「人と人とのつながりを絶やさぬように」という思いもあったのだろうと思われました。
 
 筆者も子ども服など数点を購入しましたよ。
 帰り際に「また来年も来てくださいね!」と声をかけられ、ハッとしました。
 そうですね。
 本当に、そうですね。
 
 また1年、みんなが無事でいられますように。

ichinana.jpg

 「いちなな市」の収益は、災害支援のための「ハート基金」に寄付しました。


(第1地区ライター 林)

投稿者:kouhou
←前のページ 1234567891011
loading ...