伊丹市・尼崎市

子どもも大人もみ~んなおいで!!
サークル・くらぶのみなさんが、地域の人がだれでも参加できるひろばをコープ尼崎近松の組合員集会室で開きました。
121126_tsukaguti2.jpg
じゅうたんの上に集まったママたちはハロウィンのかわいいカゴ作り。折り紙で作ったカボチャに顔を書き込んで、「犬みたいになっちゃった」「すごーい、かわいい~」
121126_tsukaguti1.jpg
子どもたちは、サークル・くらぶのみなさんとお遊びです。魚釣りや布の絵本など、やわらかい手触りのおもちゃで赤ちゃんも安心。「孫の小さいときを思い出すわ~」となれた手つきで抱っこする女性は優しいお顔でした。
121126_tsukaguti3.jpg
コープサークル“ふれあいアロマてとて”が担当するハンドトリートメントのコーナーでは、いい匂いのするオイルを使って両手をマッサージしてくれます。手と手を触れ合って、おしゃべりも満開。「よう話がはずむわぁ」「人にしてもらうと気持ちええな~」
121126_tsukaguti4.jpg
お茶のコーナーでは、手づくりしょうがジャムを入れた紅茶でほっとひといき。「あったまっておいしいね」。子どもを連れてきた女性は、「子どもを見てもらって工作に集中できて楽しかった!気分転換になりました~」と話していました。

次回予定は 1月25日(金)10時半~12時半 コープ尼崎近松組合員集会室 です。
お近くの方、ぜひぜひ足を運んでくださいね。
(第1地区ライター・菅尾)

投稿者:kouhou

伊丹市・尼崎市

簡単なお菓子やお料理を作りながら、子育て中のママたちが交流する場「おうちカフェしましょ」がコープ伊丹組合員集会室で開催されました。1歳児から中学生の子どもを持つママたち7人が参加。お子さん5人も加わって、初めてのカフェが始まりました。

121019_tukaguti1.JPG
「お菓子を作るのは好きだけど、マカロン作りは初めて」とママたち。クッキングサポーターに手伝ってもらいながら、作業を開始しました。マカロンの生地を混ぜ合わせて、色を付け、絞り袋で丸く絞って・・。手を動かしながら、幼稚園のこと、食べ物の好き嫌いなどお子さんに関する話で盛り上がります。子どもたちも、ママの様子を見たり、初めて会うお友達と遊んだり(*^^)v
121019_tukaguti2.JPG
焼き上がったマカロンにクリームをはさむと、カラフルでかわいいマカロンの出来上がり。多少個性的なのもありましたが、それはご愛嬌。そしてみんなでカフェタイム♪
121019_tukaguti3.JPG
「おいしかった~、帰ったらまた作ります」「ゆっくりしゃべれたね(^^)」などの感想が聞かれました。
「おうちカフェしましょ」は今後月に1回開かれます。11月はパンプキンパイ、12月はアイシングクッキーを作る予定。おいしいお菓子を作って、のんびりカフェタイムしにきませんか?
(第1地区ライター 野条)

投稿者:kouhou

伊丹市・尼崎市

小学生対象の食育講座が8月に3回シリーズで開かれました。
1・2回目は自分の日ごろの食べ物を振り返り、栄養バランスについてお勉強。うちの冷蔵庫にある食品を調べてきて、それで作れるメニューを考えました。

3回目のこの日は、まず、「おだしのソムリエ」と題した「利き出汁」クイズ
かつお、昆布、いりこ、かつおと昆布、化学調味料の5種類の出汁を飲み比べ、何のだしか当てました。
120921_tukaguti1.JPG
出汁だけの味にはなじみがないと見え、「まずい!」の声がチラホラ。そして、「一番おいしかった」と全員一致したのが何と「化学調味料」(汗)

その後は前回考えたメニューで調理実習です。
120921_tukaguti2.JPG
まな板を人数分並べ、一人ひとりがお野菜をたっぷり切りました。ゼラチンに炭酸ジュースをそーっと流し込んだり、肉味噌を根気よくかき混ぜたり。
そして、具だくさんの冷やしぶっかけうどんと、肉味噌のサラダ、サイダーのしゅわしゅわゼリーが完成!(^^)!
試食タイムには、出汁をまずいと言っていた子も、その出汁を使ったうどんを勢いよくモリモリ!「みんなでメニューを考えたのが楽しかった」「お母さんに作ってあげたい」という声が聞かれました。

講師を務めたクッキングサポーターのみなさんは、「本物の出汁の味を知ってもらってよかった。うどんのツユをおいしいと言っていたので、化学調味料とは違うおいしさをわかってくれたと思う」「意外とお野菜を食べよう!という意識が高く、レシピ作りでも気にしていた。感心です」などと話していました。

ところで、参加した子どもたちは食後に感想を書いて、これまでのレポートと一緒にファイリング。りっぱなファイルが出来上がりました。
「これで宿題がひとつ終わった。ラッキー!」と女の子。なるほど、一番やっかいな「夏休みの自由研究」が仕上がるとは、親にとってもありがたい講座だったに違いない!
小学生のお子さんをお持ちのみなさん、来年またこんな講座があるといいですね。
(第1地区ライター・菅尾)

投稿者:kouhou

伊丹市・尼崎市

7月も終わりの暑~い日曜日、コープ塚口で子どものための夏まつりが開かれました。

行ってビックリ、予想を超える大イベントで、アトラクションを担当する大人の数がハンパない!「うわー、こんなにたくさんの人たちが地域の子どもたちのために一肌脱いでくれたんだー」と感動してしまいました。

そして、「子どもたちが集まるだろうか」というサポートセンターの心配をよそに、大入り満員の家族連れ!オープニングの人形劇の部屋はギュギュー詰めで暑いっ。その後子どもたちは、たくさんのお楽しみコーナーをハシゴし、手作りの夏野菜カレーを食べ、ちょっぴり「たべる、たいせつ」のお勉強もし、おみやげもゲット…。「紙すきがおもしろかった~♪」と手作りのハガキを手にする女の子。ニコニコ顔のママさんは「盛りだくさんで朝からずっと楽しませてもらいました☆」と話していました。

子どもを喜ばせようと知恵を絞って準備した大人たちと、それをめいっぱい楽しんで笑顔を見せる子どもたち。手作り感いっぱいで、大人と子どもの温かい関係がうれしいイベントでした。10年早かったら、私も子どもを連れてきたかった…(^.^;)
(第1地区ライター・菅尾)

120824_tukaguti1.JPG
「人形劇グループ ぱたぱたぽん」
120824_tukaguti2.JPG
メロンパンの冒険にワクワク!の観客
120824_tukaguti3.JPG
的あて?…「よいしょっと!」
120824_tukaguti4.JPG
お魚釣り「釣れたよー!」
120824_tukaguti5.JPG
紙すき「ここにのせてね」
120824_tukaguti6.JPG
紙飛行機飛ばし「輪くぐり大成功だぜ!」
120824_tukaguti7.JPG
食育コーナー「うくかな?しずむかな?」
120824_tukaguti8.JPG
野菜ビンゴ「カボチャじゃなくて、ピーマンです」

投稿者:kouhou

伊丹市・尼崎市

2009年に始まった“カモミール”は、毎回組合員が講師になって、クラフトや体操などいろいろなことを教えてくれる交流型イベント。7月4日、コープ塚口で開かれた「ストレッチ体操」を体験取材しました。この日の講師は、コープサークル「健康体操塚口」のみなさんです。
120713_1tiku1.JPG
心地よいBGMが流れる中、まずは深呼吸から。鼻から吸ってー、口から吐―く…。続いて首と肩のストレッチ。万年肩こりの体にイタ気持ちい~い。ゆっくりとほぐしながら、胸、腕、腰、足、とだんだん下へ。全身の基本的なストレッチが終わると、今度はマットの上で足のもみほぐしです。「足は大事ですからね。元気になぁれーっと思ってマッサージしましょう」と声がかかります。あれ、左足は痛くないのに右足は痛い!と、自分の体のゆがみに気がつきます。仰向けに寝転んでの体操もしっかり筋が伸びてなんとも快感。リラックスして少し眠くなっちゃいました~
実はこの日は梅雨の合間でとても蒸し暑く、体調が悪いのを押して取材に向かった私。体操が終わるころにはすっかり元気になっていました。ホントです。
120713_1tiku2.JPG
教えてくださったコープサークル「健康体操塚口」は、毎週金曜日の午前中にコープ塚口やときわ会館で、講師の先生の指導のもと活動しています。基本的なストレッチのほか、音楽に合わせたダンスタイムもあるとか。「体と頭、両方の老化防止にいいですよ。若い人から80代までいます。楽しいサークルだから1度入ったらみんな辞めないんです」とメンバーのみなさん。現在メンバー募集中で、自由に見学できるそう。「最近体がなまってるかも」と思うあなた、今が始めるチャンスですよ!

というわけで、和やかな雰囲気とプチ体験でお得感いっぱいのカモミール。企画担当の森永さん、次のカモミールは何ですか?
あ、「乞うご期待」だそうです~!
(第1地区ライター・菅尾)

投稿者:kouhou
←前のページ 56789101112131415
loading ...