猪名川町・川西市・宝塚市伊丹市・尼崎市

(4月23日(土) 尼崎の森)

 

4月23日、「芝生の上で大うんどうかいin尼崎の森」が行われ、

子どもから大人まで約120人が参加しました。

 

1605-1-1.jpg

第1地区活動本部の田中浩太郎本部長による開会のあいさつの後、

「みんなで一緒にがんばりましょう!」

と、ファミリーで開会宣言(´▽`)

 

1605-1-2.jpg

コーピーやコーすけも参加し、子どもたちは大喜び♪

ラジオ体操をして体を動かしました。

 

小さい子どもも参加できる面白い競技がいっぱい?

お父さんやお母さんもガンバレ~(´▽`*)♪

 

綱引き

1605-1-3.jpgがんばれ~! オーエス!

 

大玉ころがし

1605-1-4.jpgイチ、ニッ、イチ、ニッ!

 

キャタピラー競争

1605-1-5.jpg 1605-1-6.jpg 

輪にした段ボールの中に入り、ゴールをめざそう!

 

「パン食い競争」のお菓子版!

1605-1-7.jpgコープのお菓子袋をうまくキャッチできるかな?

 

じゃんけん列車

じゃんけんで負けたら後ろに連結。

1605-1-8.jpg最後まで残るのは誰かな?

 

最後は、みんなで記念撮影。

こいのぼりに夢や希望を書きました♪

1605-1-9.jpg

 

子どもたちは、

「とても楽しかった」

「おじいちゃんと一緒にできたのが良かった」

など、笑顔で話していました。

 

また、保護者からは、

「ファミリー同士、声を掛け合って仲良くなれました」

「また、家族で楽しめる企画に参加したい」

と語っていました。

 

組合員さんが、組合員さんのために企画運営した「うんどうかい」。

 

だから、どの世代にも優しく取り組め、

よちよち歩きの小さな子どもたちも、楽しそうでした。

温かい応援や歓声の絶えないステキな「うんどうかい」でした(*´▽`*)

 

(第1地区ライター 高野充子)

投稿者:kouhou

猪名川町・川西市・宝塚市伊丹市・尼崎市

 

(4月5日 コープめふ2階)

 

コープサークル「ベルすみれ」はベルマークの仕分け作業や集計を行い、

年に2回、宮城県の小学校にベルマークを送る活動をしています。

1604-1-1.jpg 同じ企業・点数ごとに分けていきます

 

この日は、半年に一度の取りまとめの日。

 

「仁川ベルすみれ」「チーム菜の花」

「はなみずき」「絆の会」「ベルばら」「ふれあい喫茶すばる」

「コープふれあいサロンあいあい」「ぷらざこむ」など、

第1地区でベルマーク収集の活動をしているサークルや収集場所から、

集計した大量のベルマークが「ベルすみれ」のもとに寄せられました。

 

毎年、10月~3月に集計したベルマークを

4月に南三陸町立伊里前(いさとまえ)小学校へ

4月~9月に集計したベルマークを、

10月に気仙沼市立松岩小学校へ送っています。

 

両小学校では、体育の運動マットや空気清浄機など、

必要とする設備費に充てられるそうです(´▽`*)

1604-1-2.jpg

点数を読みあげながら電卓で計算。何度も合計を確認!

1604-1-3.jpg 企業ごとに袋に詰めて送ります

 

「東北の子どもたちから喜びを綴った手紙が送られてくるのがうれしい反面、

まだまだ復興には時間がかかるのを感じますね」

と話すメンバーたち。

 

今回は合計7万7,324点のベルマークが

伊里前小学校に手紙と一緒に届けられます。


1604-1-4.jpg

後日、伊里前小学校からお礼状が届き、メンバーは喜んでいました

 

ベルマーク活動は身近にありながら、

子どもたちを笑顔にする素敵な支援ですね。

私も、コープへ買い物に行くときは、

ベルマークを持って行き、収集ボックスへ♪(´▽`)

 

(第1地区ライター 高野充子)

 

投稿者:kouhou

猪名川町・川西市・宝塚市伊丹市・尼崎市

4月23日(土)、親子を対象に行われる、

「大芝生広場でうんどうかいin尼崎の森」。

 

開催にあたり、子育て世代や健康に関心のある8人の組合員たちが

2月15日、コープめふ2階に集って話し合いました。

1602-12-1.jpg

いろんな世代の人が集まり、とても和やかな雰囲気でした(*’▽’))

 

今日は、第1回目の話し合い。

“こんなうんどうかいが あったらいいね!“

というテーマでは、

「段ボールを使って、何かできないかしら?」

「まずは、みんなでラジオ体操をしてはどう?」

「よちよちの赤ちゃんたちにも“ハイハイ競争”や親子で抱っこのリレーで楽しんでほしいですね」

など、いろんなアイデアを出し合い、盛り上がりました(*´▽`*)

 

1602-12-3.jpg

「親子だけでなく、おじいちゃん・おばあちゃんも参加できる

ような、 のびのびとした楽しい運動会したい」という意見も

 

運動会に向けて、企画会議はスタートしたばかり。

当日の参加はもちろんのこと、企画や運営を手伝ってくださる

ボランティアスタッフも募集中です。

「子育て世代を応援したい」

「子どもたちとワイワイ楽しいことをしたい」

など、興味のある方は一緒に活動しませんか?

次回、2月29日のテーマは“こんなうんどうかい できたらいいね!”です。

詳しくは、気軽に第1地区活動本部までお問い合わせください。

 

(第1地区ライター・高野充子)

投稿者:kouhou

伊丹市・尼崎市

1月31日、コープ塚口の2階で「サークル・くらぶ交流会」が開かれました。

 

コープサークル・くらぶで活動する皆さんが、

日頃の活動の成果を舞台発表やバザー、教え合いなどで披露。

多くの組合員さんたちが来場し、親睦を深めました。

 

1602-11-1.jpg 1602-11-2.jpg

舞台では、オープニングで元気いっぱいのコーラスや、大正琴、

絵本の読み聞かせに、観客たちは耳を傾けました。

また、南京玉すだれの陽気な歌と動きに会場からは笑いや歓声が上がりました。

 

1602-11-3.jpg

ハーモニカで奏でる懐かしい曲に合わせて、一緒に口ずさむ場面も。

 

1602-11-4.jpg 1602-11-5.jpg

華麗なフラダンスや臨場感あふれる朗読では、大きな拍手に包まれました。

 

1602-11-6.jpg

また、ラジオ体操のコツを教えてもらいながら観客も体操をしたり、

お手玉を使った指先のリズム運動も、大変盛り上がりました(´▽`*)。

 

一方、バザーや教え合いも大好評。

絵付けや大正琴を触る組合員さんの姿も見られました。

「初めて挑戦して楽しかった。私も活動を始めてみたくなりました」

と、組合員さん。

1602-11-7.jpg 1602-11-8.jpg

 

参加者は、

「皆さん一人ひとりの協力のもと、楽しい交流会ができました。

サークル同士が交流を持つことで、これからも繋がっていきたいです」

と、笑顔で話していました。

 

この「交流会」は、10サークル以上が集まる公開イベントで申請できる

「コープサークル ネットワーク助成制度」を使った企画だとか。

だから、ワクワクするような大規模なイベントができるんですね(*‘∀‘)

 

いろんなサークルさんたちのバラエティ豊かな発表は、

観ていて楽しく、息ピッタリの歌や踊りに、感動しました。

舞台や教え合いも笑顔がいっぱいで、

皆さんの楽しんで活動している様子がとてもよく分かりました(*^▽^*)

 

(第1地区ライター 高野充子)

投稿者:kouhou

猪名川町・川西市・宝塚市伊丹市・尼崎市

(12月12日コープ塚口組合員集会室 12月15日コープめふ組合員集会室)

 

家庭でも手軽に作れて親子でも楽しめる

「コープ商品を使ったクリスマスパーティーメニュー」の提案とランチ会

2カ所で開催しました。

 

「コープdeクリスマスin塚口」には13組44人が参加。

1512-12-1.jpgコープサークル「ハッピーベル」の演奏

ハンドベルが奏でるクリスマスソングに、

大人も子どももワクワク♪

子どもたちが大合唱する場面も!

 

続いて、折り紙で「クリスマスリース」作り

土台となるリースを折って、飾りを貼っていきます。

1512-12-3.jpg親子で協力!「どの飾りにしようかな」

 

たくさん遊んだあとは、料理のデコレーション

透明カップにちらし寿司を入れ、卵やブロッコリー、ミニトマト、星型に切った厚焼き卵をのせていきます(*^▽^*)

1512-12-6.jpg1512-12-5.jpg

コープス「たまご蒸しパン」をフルーツや生クリームでアレンジ。かわいいデザートに!

 

一方、「コープdeクリスマス ママランチ会」には10組20人の親子が参加。

1512-12-2.jpg 

コープサークル「フィドル・レーヴ」の弦楽演奏

 

日頃、ゆっくりと音楽を聴く時間もないお母さんたちも、

この日はゆったりとした時間を過ごしていました。

コーピーやコーすけも遊びに来てくれました♪

 

 

1512-12-4.jpg1512-12-7.jpg 

クッキングサポーターによるワンプレートランチを楽しみました

 

見てうれしい、食べておいしい♪簡単でおしゃれなメニュー。

家族や友人とのクリスマスパーティー料理にも使えそうなものばかり!(*´▽`*)

 

最後は、クリスマスリース作り。

親子で思い思いにリースに飾りを付けて、オリジナルの作品をつくりました。

 

どちらの会場も、子どもとママの笑顔でいっぱいでした。

 

(第1地区ライター 高野充子)

投稿者:kouhou
←前のページ 1234567891011
loading ...