猪名川町・川西市・宝塚市

2012年9月20日

バスに乗って、施設見学に出発!

夏休み終盤に催された「ひょうごくらしの親子塾」4回目のバス見学会に、小学生とその親23人が参加しました。行き先は、商品検査センターと関西電力南港発電所です。

まずは、商品検査センターへ。糖度調べを体験しました。市販されている4種類の飲み物を、糖度測定器で調べました。小学生におなじみの飲み物なので、みんな興味津々。その結果・・・、糖度が一番高かったのは「K」。500mlに約57gの砂糖が入っていることがわかりました。「これは違うだろう」と思われていたものだったので、「びっくりした。予想と違った」という声が飛び出しました。
120920_takaraduka1.JPG
それから、残留農薬検査や微生物検査などの話を聞きました。関心が高かったのは、重さ1.6トン、厚さ10cmの鉛の壁で囲まれているゲルマニウム半導体検出器。放射性物質検査の方法などの説明を聞いて順番に見学しました。
120920_takaraduka2.JPG
みんなでお弁当をいただきました。
120920_takaraduka3.JPG
次に訪れたのは、関西電力南港発電所。発電のしくみを学習し、広い発電所構内をバスで見学。高さが200mもある煙突「南港スカイタワー」が見所です(東京タワーが333mなので結構高い)。
でも・・・ようやくスカイタワーの真下まで来たのに、バスの中からじゃてっぺんが見えない・・・。そこで、窓にできるだけ寄ってしゃがんで見上げると、「わー、見えた!高いな、お母さんも見て」何とか全体を見ることができました\(^^)/
120920_takaraduka4.JPG
右端がスカイタワー、写真には収まりませんm(―)m
(1地区ライター野条)

投稿者:kouhou
loading ...