猪名川町・川西市・宝塚市伊丹市・尼崎市

2017年7月 4日

皆さまのベルマークで東北の子どもが笑顔に!

2011年3月11日の東日本大震災の後、
「何か東北の子どもたちにできることはないか」
と、組合員さんから声が上がり、ベルマークを仕分け・集計するコープサークル「ベルすみれ」が誕生しました。
現在、第1地区では10サークルがこの活動に協力しています。

 

5月24日~26日、コープサークル「歌津応援団@たからづか」と「ベルすみれ」のメンバーが宮城県南三陸町歌津を訪問。
支援している「南三陸町立伊里前小学校」にベルマークを寄贈しました。

1707-1-1.jpg

 
前回(2016年4月)に寄贈したベルマークで、
プロジェクター2台、ビデオデッキ1台、デジタルカメラ3台を購入されたそうです。

1707-1-2.jpg

 
先日、伊里前小学校からお礼のお手紙が届き、
そこには、町の復興の様子や、子どもたちからの感謝の気持ちが綴られていました。

1707-1-3.jpg

 
第1地区の店舗にベルマーク回収BOXを設置しています。
組合員さんから寄せられたベルマークは、サークルのみなさんが半年ごとに集計し、「南三陸町立伊里前小学校」「気仙沼市立松岩小学校」の2校に交互に寄贈。
今回までの総計は、なんと、843,008.5点にもなりました。
 
しかし、復興にはまだまだ時間もかかります。
これからも、東北の子どもたちのために息の長い支援が必要です。

この間、ベルマークのご協力をいただいた皆さま、ありがとうございました。引き続きよろしくお願いします。
 
夏休みには、子どもたちが参加できるベルマーク整理作業のイベントがあります。興味のあるお子さんは、ぜひチャレンジしてくださいね。
詳しくは、
『きょうどう』7・8月号、第1地区「エリア掲示板」の「2017コープde体験夏休み!」や、コープこうべ公式ホームページ「イベントひろば」をご覧ください。
 
(第1地区ライター 高野充子)

投稿者:kouhou
loading ...